常温常圧下の単体で、人類が古くから知る固体金属のことを指します。元素記号はAuで、ラテン語で金を意味するaurumに由来しています。金は、柔らかくて、可鍛性があり、重く、光沢のある黄色で、展性と延性に富んでおり、非常に薄くのばせるのが特徴です。銅と銀が比較的反応性に富むのとは対照的に、標準酸化還元電位に基いたイオン化傾向は全金属中で最小で、反応性が低いです。熱水鉱床として生成され、そのまま採掘をされるか、風化の結果として生まれた金塊や沖積鉱床として採集されます。これらの性質より、金は世界各地域で、貴金属として価値を認められてきています。化合物でなく、単体で産出されるので、精錬の必要がなく、装飾品として人類に利用された最古の金属でもあります。銀や銅と共に貨幣用金属の一つとして、貨幣として使用され、今も流通しています。ISO通貨コードではXAUと表します。近年は、医術、エレクトロニクスなどの分野で利用されています。


HOME 安い理由 海外資産を増やす ツアーのご参加 Q&A